骨盤ベルトは腰痛に効くのか? 予防効果は?

骨盤ベルトは、基本的には骨盤の矯正のためにあるものなので、一般的な腰痛に効くかと言えば腰痛の種類によって違ってきます。腰痛に効く腰痛ベルトというものもありますが、骨盤ベルトとして販売されているものもあります。

基本的には、腰痛ベルトやコルセットは、腰痛を発症した時の痛みの緩和や腰の負担を和らげるサポートとして使用され、骨盤ベルトとは全く違った使い方をしています。


骨盤のゆがみで痩せないなんて!?

骨盤周りの筋肉をケアして代謝をアップして痩せやすい体に。骨盤Beauty体験500円...

もっと詳しく見る

骨盤ベルトと腰痛ベルト(コルセット)の違い

骨盤ベルトは、骨盤のゆがみを矯正するためのベルト(バンド)です。一方で、腰痛ベルトやコルセットは、腰痛を発症した時に、腰を固定し動きを制限して痛みを和らげたりするもので、用途は全く違います。

腰痛ベルト(コルセット)は予防としては使わない

どちらかというと、コルセットは腰痛を発症してから使うものなので、腰痛の予防という意味ではあまり使用されていません。また、コルセットは長時間使用していると、腰の動きが悪くなったり腰の部分の筋力が衰えることもあるので、痛みの強いとき以外に継続して使用することは控えなければなりません。

骨盤ベルトは骨盤の歪みを矯正するもの

骨盤は背骨の土台になるところ。ここが歪んでいると、体全体に影響が出てきます。そこをベルトで矯正して骨盤を正常な状態に戻すのが骨盤ベルト。姿勢が悪く背骨や腰に負担がきていたり、産後に開いた骨盤を元に戻すために使用します。骨盤ベルトは締め付けが強いため、1日に数時間と時間を決めて装着するのが効果的。睡眠中などは外すようにしましょう。

骨盤ベルト、腰痛ベルトのどちらともに共通して言えるのですが、腰痛を治す効果はありません。あくまでも痛みを和らげたり、歪みを矯正したりするサポートの役目となります。


スポンサードリンク


骨盤ベルトは腰痛に効くのか?

骨盤が歪むと腰にも負担がかかってきます。よくいわれているのは、「ぽっこりお腹」、「下半身太り」のケースですが、腰痛の原因になることもあります。特に産後は骨盤に大きな影響が出ますので、今まで腰痛がなかった人でも産後に腰痛が出るケースはよくあります。

こういった腰痛は骨盤が歪んでいることからくるものですので、骨盤ベルトで強制することで腰痛の予防になったり痛みが和らぐこともあります。

骨盤ベルトが腰痛の予防になるケースも

 

骨盤の歪みは体のさまざまな部分に余分な負担がかかってきて、肩こりや頭痛なども出るといわれています。肩こりは背骨が曲がっていることも原因のひとつで、そういった場合は腰痛と肩こりは密接に関連しています。

骨盤ベルトは腰痛ベルトと違い、腰痛が発症してから巻くものではありません。骨盤を固定するために装着するものですから、普段から骨盤を支えているという意味では腰痛の予防になるとも言えます。

 

骨盤は、体のいろいろな部分に影響がありますので、ベルトで固定することで直接的ではないものの腰痛の予防につながる場合もあるんですね。

骨盤周辺の軽度の痛みには骨盤ベルトを使うことも

また、主に骨盤周辺の痛みがある腰痛の場合には、コルセットと同じような使い方をして骨盤ベルトを用いるときもあります。骨盤ベルトの販売メーカーでは、腰痛を解消するために開発した骨盤ベルトも販売していますが、いずれも軽度の腰痛の場合だけ。骨盤の歪みが原因でない腰痛の場合には、痛みを和らげるという意味では効果がありますが、根本的な治療ということにはなりません

スポンサードリンク

骨盤ベルトの締め付け効果はそんなに長くない

骨盤ベルトをつけると、骨盤は安定しますが、それは「動かない状態」でのことです。骨盤ベルトを装着しているときに運動やスポーツをするとベルト自体が歪んでしまい、元の歪んだ骨盤のとおりになってしまいます。するとその後は装着していたとしてもあまり効果が見込めません。

骨盤ベルトを装着した時の締め付けはかなり強いものです。ですから、装着してから1時間くらいが締め付け効果があるものと考えた方がいいでしょう。

骨盤ベルトはどのくらいの時間つけるのか?

逆に軽く締めていれば、矯正の効果もあまり期待できません。長時間つける場合には、締め付けをゆるく巻かないといけませんし、動いているうちにゆるんできて締め付けの効果が薄れてしまうんですね。

産後の骨盤矯正で、1日中骨盤ベルトを着けていた方がいいというお話もありますが、1日中つけていればなんとなく安心感は得られるものの、実は骨盤の矯正という意味ではあまり効果は見込めないんです。

また、つけたり外したりして、長時間きつく締め付けているというのは、内臓を締め付けることにもなりあまりおすすめできません。さらにずっと装着していれば、その分筋力が弱まってしまうことにもつながります。

骨盤ベルトは腰痛に効くのか? 予防効果は? まとめ

骨盤ベルトも腰痛ベルトも、腰痛を治すものではありません
腰を支える筋肉のサポートし、痛みを出ないように姿勢を固定するものです。

本来の筋肉の働きを助けるのですが、ベルトを付けていれば、筋肉は痩せてきてしまいますので、ずっとつけているというわけにはいきません。

腰が痛いときにサポートをすること、力仕事をするときの支えにするなどの方法で使用しましょう。


話題のコンブチャクレンズが1000円で買える!?

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは、28日間の臨床試験で、平均-1.9kg。最大で-5.6kg痩せたことが証明されました。成功率は91%です。

 

味はマンゴージュースでとってもおいしく飲めますし、合成甘味料、合成着色料、合成アミノ酸、アルコールを一切使用せず無添加で安心です。

 

200種類以上の酵素と、酵母や乳酸菌が燃焼と排出をサポートするので、飲んだら体がポカポカしてきます。飲み始めてから、お通じもよくなってきて汗もかきやすくなりましたから、私も信頼して飲んでいます。

定期購入だと、初回1000円で購入できるのでとってもお得です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

骨盤のゆがみで痩せないなんて!?

骨盤周りの筋肉をケアして代謝をアップして痩せやすい体に。骨盤Beauty体験500円...

もっと詳しく見る