生理前後のダイエットはいつから始めてる?終了時期が痩せ日のタイミング!

ダイエット始めたけど、「生理前で食事が我慢できない!」「ストレスがたまりすぎて無理!」なんていう経験もあるのではないでしょうか。実は生理周期とダイエットにはとても深い関係があります。ダイエットを効果的にするには、生理周期とうまく付き合わなければならないんですね。逆に生理の周期を利用すると、ダイエットがとても効率よくなります。同じだけ食べていても太らない、脂肪の燃焼が効率よくなる。そんな時があるんですよ。


お腹痩せは今がチャンス!

寒いほうが体を温めようとするので脂肪が燃えやすい。だから今がダイエットチャンス...

もっと詳しく見る

生理のホルモンバランスでダイエットの時期がわかる!

女性ホルモンの代表的なものには、プロゲステロンエストロゲンという2種類のものがあります。どちらとも女性らしさを作るうえでとても重要なものなのですが、その分大きな影響を受けます。

生理周期にもこの2つのホルモンが大きく関係してきます。この2つのホルモンの周期を上手に利用してダイエットしようというのが、「女性ホルモンダイエット」。生理のタイミングと痩せるタイミングは密接に関係しているのです。

生理後1週間が「痩せ日」ダイエットのタイミング

月経には周期があって、大きく4つの段階に分けられます。それをダイエットに関係するように当てはめてみるとこのような期間に分けられます。

  1. 生理期間中(月経期)
  2. 生理後(卵胞期)  生理終了から1週間 ←ここが痩せやすい!
  3. 生理前(排卵期・黄体期)  生理終了から2週間目~生理前まで

もちろん個人差はありますが、一般的には28日でこれを繰り返しています。

食べ過ぎてしまう人に今だけチャンス!

大人のカロリミット

どうしても食べ過ぎてしまう」、「甘いものが止められない」ときには、大人のカロリミット


糖の吸収を抑えてくれるから、余分な糖が吸収されずに済みます

脂肪の代謝をサポートする成分も入っているからさらに太りにくい体質に。


現在WEB限定980円キャンペーン中。コンビニで買うと1500円程度しますので今がお買い得です。


生理のホルモンバランスはダイエットとの関係

この期間のうちダイエットにもっとも適している期間は、生理直後から1週間の期間です。ここでダイエットに取り込むと、女性ホルモンを上手に利用して痩せやすくすることができるんです。

生理の2週間前~「プロゲステロン」が分泌してダイエットしにくい

生理前の黄体期には、女性ホルモンんの「プロゲステロン」が多く分泌されるようになります。すると体はは水分をためこみやすくなります。これは、体温を上げたりして妊娠しやすい体にするためです。この時期は代謝が悪くなる時期なので、水分だけではなく脂肪もため込みやすくなります。

PMSの症状が出てくるのもこのころです。生理前の眠気やイライラなどが出てきます。この時期に無理なダイエットをするのはあまり効果的ではありません。甘いものも食べたくなる時ですし、ダイエットをしてもあまり体重減が見込めません。無理のないダイエットで、あまり我慢しすぎないようにしていきましょう。

生理後は「エストロゲン」が分泌。ダイエットチャンス!

もうひとつの女性ホルモン「エストロゲン」は美容にも良いホルモンといわれていて、むくみを解消したり、お肌のターンオーバーを正常化したりするホルモンです。生理直後から1週間の卵胞期に多く分泌されるようになります。このエストロゲンが活発になっている時期がダイエットにとても向いている時期なんですね。

脂肪燃焼も活発に行われる時なので、この時期に合わせて運動をとりいれたダイエットを実践していきましょう。

スポンサードリンク

生理周期に合わせた効果的なダイエットの方法

女性ホルモンは、女性らしさを作るためにとても大切なもの。でも女性の体には子供を産むために必要なカラダの仕組みがあって、女性ホルモンも生理の周期に合わせて変化します。ダイエットは生理周期に合わせて行うとより効果的になります。ここでは生理の周期に合わせたダイエット方法をご紹介しますね。

①生理前の2週間は痩せない時期。無理をしないで!

この時期はプロゲステロンが活発になる時期です。体はため込みモードに突入し、脂肪も水分もため込むようになります。イライラが出てきたり食欲も増してくる時期。この時期にはあまり無理をしないように気を付けましょう。でも、ここからがダイエットの始まりです。甘いものもできるだけ控えて、ため込み過ぎないような注意が必要です。

一般的なダイエットメニューはこの時期には向かないのですが、豆乳ダイエットは生理前にも効果的です。毎日200mlほど豆乳を飲むだけでいいのでぜひやってみてください。

関連記事:豆乳ダイエットのタイミングは【生理前7日~10日】が効果的?

②生理期間中はストレスをためず痩せ体質への準備!

PMSの症状が出ているうちであればやはり少し控えめに。その後はため込んだ水分やむくみを排出するようにしていきましょう。ストレッチをしたり、甘いものを控えるようにして、本格的なダイエットに向けて準備していきます。

③生理後から排卵日までが「痩せる日」ダイエットのチャンス!

ここが本格的なダイエットをする時期です。1ヶ月のうちのたったの7日間。ここできちんと取り組めば、大幅な体重減も夢ではありません

同じ食事をしていても痩せやすくなっている時期ですし、運動をすれば脂肪の燃焼が進む時期でもあります。ここで食事制限をしたりすると、短期間でも効率的にダイエットすることができます。

生理後の1週間は頑張ってダイエットしよう!

生理後の7日間が一番痩せやすい期間です。言い換えてみれば1ヶ月のうちのたった1週間。ここを頑張れば効率的に痩せることが可能になるのです。短期で集中したいときも、長期的にスリムな体を目指すときも、この1週間がチャンス!逃す手はありません。

生理後のダイエットは運動をとりいれて!

生理後はエストロゲンが分泌されるようになります。このホルモンは脂肪燃焼を助けてくれます。生理後には運動をとりいれたダイエットで脂肪を効率よく燃焼させましょう。

有酸素運動で脂肪燃焼

脂肪を燃焼させるダイエットは「有酸素運動」です。酸素を大きく取り込むとその分脂肪が燃焼します。

有酸素運動は、ウォーキングや軽いランニング、水泳など。あまり負荷をかけ過ぎずに軽めに行うのがポイントです。ここで無理をしてハード系のトレーニングにしてしまうと逆に息が上がって呼吸が浅くなり。酸素を取り込む量が減ってしまいますので、有酸素運動は軽めに続けることが脂肪燃焼のコツなんですね。

生理後に食事制限でダイエット!

生理後は痩せやすい体質に変化しています。ここで食事制限をとりいれてダイエットしていきましょう。炭水化物を抜いてみたり、脂っこいものやおやつは食べないように。お酒もこの時期は控えた方がいいかもしれません。
生理周期に合わせたダイエットでは、この1週間がキーポイントです。逆にこの時期を外してダイエットしようとしても、思うような効果が出にくくなってしまいます。1ヶ月のうちの1週間だけ頑張ればいいのでこの期間だけ本格的なダイエットに取り組んでみましょう。

生理前後のダイエットはいつから始めてる?-終了時期が痩せ日のタイミング! まとめ

生理周期とダイエットには密接に関わり合いがあります。それは女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンの変化が起こるため。生理前と生理後では体質が変わりますので、生理前はため込みやすく痩せにくい体質、生理後は痩せやすい体質になります。ですから、生理周期に合わせてダイエットを行うのはとっても大事なことなんです。

ダイエットは効果が出てこないとストレスもたまりがち。それに生理前はPMSの症状が出てイライラだったり食欲が増してしまう時期でもあります。生理周期に合わせたダイエット方法を知って、効率的にダイエットしていきましょう。


話題のコンブチャクレンズが1000円で買える!?

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは、28日間の臨床試験で、平均-1.9kg。最大で-5.6kg痩せたことが証明されました。成功率は91%です。

 

味はマンゴージュースでとってもおいしく飲めますし、合成甘味料、合成着色料、合成アミノ酸、アルコールを一切使用せず無添加で安心です。

 

200種類以上の酵素と、酵母や乳酸菌が燃焼と排出をサポートするので、飲んだら体がポカポカしてきます。飲み始めてから、お通じもよくなってきて汗もかきやすくなりましたから、私も信頼して飲んでいます。

定期購入だと、初回1000円で購入できるのでとってもお得です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
置き換えランキング

置き換えダイエットランキング

食べながら痩せるから続けられる!
確実に痩せたい人の定番ダイエット...

ランキングはこちら
生酵素サプリランキング

生酵素サプリランキング

酵素の力で腸活ダイエット!
代謝アップで痩せるチカラをサポート...

ランキングはこちら
お腹痩せサプリランキング

お腹痩せサプリランキング

ダイエットするなら飲まなきゃ損!?
徹底的にサポートするサプリはコレ...

ランキングはこちら