内臓脂肪を減らすのは皮下脂肪と違い簡単?短期間ですぐできるぽっこりお腹の落とし方

内臓脂肪は皮下脂肪と違い、お腹の中の肝臓やすい臓などに蓄積されていく脂肪のことです。内臓脂肪を放っとておくと生活習慣病のリスクが高くなるとても危険なもの。

一方で皮下脂肪と比べて減らしやすいというのも特徴です。日常の運動や食事の改善で効果的に減らしていきましょう。


お腹痩せは今がチャンス!

寒いほうが体を温めようとするので脂肪が燃えやすい。だから今がダイエットチャンス...

もっと詳しく見る

内臓脂肪と皮下脂肪との違い

ひと口で「脂肪」といっても2種類のタイプがあります。それが「内臓脂肪」と「皮下脂肪」です。

皮下脂肪は、皮下の組織についた”つまむこと”のできる脂肪のことです。太ももや二の腕などの肉付きが良くなるの皮下脂肪です。皮下脂肪は一度ついてしまうと落としにくくなるのも特徴です。

もうひとつの脂肪、内臓に脂肪が蓄積されるのがその名の通り”内臓脂肪”です。肝臓やすい臓、腸などに蓄積されます。おなかまわりがポッコリしてきても、内臓脂肪の場合はつまむことができません

内臓脂肪が多くなると、生活習慣病とも関連し糖尿病や高血圧などの生活習慣病や心筋梗塞といった病気の危険性が高まります。放っておくと健康にも良くありません。

また、内臓脂肪は男性につきやすいといわれています。これには、男性の方が筋肉量が多いため、男性ホルモンの影響などと言われています。一方で皮下脂肪は女性につきやすい脂肪です。女性の出産時には腰回りを守るため脂肪を蓄える必要があるためともいわれています

一方で内臓脂肪は比較的落としやすい脂肪でもあります。食事や運動を効率的に取り入れて脂肪を燃焼させていきましょう。

食べ過ぎてしまう人に今だけチャンス!

大人のカロリミット

どうしても食べ過ぎてしまう」、「甘いものが止められない」ときには、大人のカロリミット


糖の吸収を抑えてくれるから、余分な糖が吸収されずに済みます

脂肪の代謝をサポートする成分も入っているからさらに太りにくい体質に。


現在WEB限定980円キャンペーン中。コンビニで買うと1500円程度しますので今がお買い得です。


①ヘルシーで栄養バランスのとれた食事を

内臓脂肪を減らすためにはまず食事の改善から取り組んでいきましょう。

新鮮な果物や野菜をたくさん食べることで、食物繊維や栄養素を補給します。
食生活は何よりもバランスが取れていることが重要で、野菜の他良質なタンパク質や炭水化物も適度に摂っていくことが理想です。脂分は控えた方が良いと考えがちですが、これも適度に摂ることが必要です。基本的なことですが、脂肪を減らすための食事の注意点を見ていきましょう。

食物繊維を多くとる

野菜を中心に、豆類、キノコ類、海藻類など食物繊維を多く含む食品を摂るようにしましょう。これらは低カロリーで腹持ちもよく、ダイエットには欠かせない食物です。

高カロリー、脂肪の多い食品控えるようにする

カロリーの多いものは、食べ過ぎると糖質が脂肪細胞に取り込まれます。特に内臓脂肪は糖質をため込みやすいところなので、高カロリーのものは控えるようにしましょう。

塩分を控えるようにする

塩分を摂り過ぎると代謝が悪くなり脂肪の燃焼をさまたげてしまいます。塩分を控えることで、体の老廃物が排出されるようになり、むくみの解消にもつながります。

参考記事:【たった3日間で3kg減も!】塩抜きでむくみ解消ダイエット

1日3食規則正しく食べるようにする

ダイエットといっても安易に食事を抜くのはバランスを崩し体調不良の原因にもなります。また、1食抜くことで、ほかの食事の量が増えてしまっては元も子もありません。規則正しく3食の食事をとるようにしましょう。

アルコールは控え目にする

アルコール自体には栄養はほとんどありませんが、カロリーは高めです。また、お酒と一緒にカロリーの高いものを食べてしまうことが多いので、できるだけアルコールは控えるようにしましょう。

腹八分目を心掛ける

和食をベースにして腹八分目を心掛けてください。食べ過ぎず、少なすぎず、バランスのとれた食事が大切です。

これらは健康にいい食生活としてよく言われていることですが、まさにこの通り。バランスのとれた食事と過食に気を付けるということを普段から心掛けていってください。

脂肪を減らすために効果的な食品

唐辛子

唐辛子に含まれるカプサイシンには代謝を高める効果があるといわれています。

ショウガ

ショウガに含まれるジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンといった辛み成分には、エネルギーを消費する作用、代謝を高める作用があります。

海藻類

わかめや昆布などの海藻類には、ヨウ素が含まれています。ヨウ素は交感神経を活発にし代謝をアップさせる働きがあります。

赤身の肉

赤身のステーキなどには、L-カルチニンが含まれています。L-カルチニンは脂肪の燃焼をたすける作用があります。

青魚

サンマやアジなどの青魚はEPAやDHAを多く含む食べ物です。EPAやDHAは魚の脂に含まれている脂肪酸のことで、脂肪燃焼を促す効果、血液をサラサラにする効果があるといわれています。

グレープフルーツ

グレープフルーツに含まれるポリフェノールが、交感神経を活発にして脂肪を燃焼させる作用があります。グレープフルーツは食欲の抑制にも効果的です。

参考記事:グレープフルーツの香りで脂肪燃焼?【9つのダイエット効果】とは

緑茶

緑茶のタンニンが摂り過ぎてしまった糖質を分解してくれる作用があります。緑茶はアメリカなどでもヘルシーでダイエットに効果的と人気のドリンクになっているんです。

参考記事:ダイエットにはお茶がいい?カテキンの3つの痩せる効果とは

コーヒーのカフェインが消化酵素の働きを活発にして脂肪の分解をはやめてくれます

参考記事:コーヒーダイエットで知っておきたい4つの効果とタイミング

スポンサードリンク

②内臓脂肪を減らすために運動をとりいれよう

内臓脂肪も皮下脂肪も減らし方という点ではあまり違いはありません。しかし、脂肪は燃焼する順番があり、内臓脂肪は比較的最初に減っていきます。毎日適度に運動をとりいれて、内臓脂肪を減らしていきましょう。

有酸素運動が基本

脂肪は酸素によって燃焼していきます。酸素を多く取り入れる有酸素運動が脂肪燃焼の基本です。

ウォーキングやランニング、水泳、エアロバイクなど、有酸素運動を日常でとりいれていくようにしましょいう。

なかでも手軽にできるのが「ウォーキング」です。通酸素運動は20分以上続けないと効果がないということも言われていましたが、実際には10分程度の運動を数回繰り返すということでも同じような効果が得られます。

ひとつ手前の駅で降りて歩く、ランチはちょっと遠いところまで行ってみるなど、ほんの少しの心掛けでも内臓脂肪の燃焼には効果が得られます。

③内臓脂肪を減らすお茶、サプリメント

内臓脂肪を減らすためにはお茶やサプリメントを利用するのもひとつの方法です。内臓脂肪はまず最初にお減らせる脂肪ですので、お腹がポッコリの人には思ったよりも効果があることもあります。すぐに食事制限や運動ができないという人は、サプリと併用するのもいいかもしれませんね。

杜仲茶

杜仲茶には脂肪の蓄積を抑える働きと、便の排出をたすける働きがあります。ノンカフェインなので妊婦さんにも安心。味が苦くてちょっと苦手という人は、サプリで摂るのも効果的です。

黒ウーロン茶

黒ウーロン茶には脂肪の吸収を抑制してくれる作用があります。サントリーの黒ウーロン茶は、「トクホ」で有名ですね。食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるので、食後の血中性脂肪の上昇を抑えるとともに、体に脂肪がつきにくいのが特徴です。

シボヘール

脂肪燃焼サプリで常に人気上位の商品です。臨床試験ではおなかの脂肪が平均20㎝減ったというサプリです。

プレミアムスリムビオ

乳酸菌、ビフィズス菌、ラクトフェリン配合。このサプリは菌を腸まで届けるだけではなくて、届ける数がものすごいんです。腸内環境を整えて体質改善するので、根本的なダイエット、痩せやすく太りにくいカラダにつながります。いろいろなサプリがある中で今一番おすすめしたいサプリメントです。

内臓脂肪を減らすのは皮下脂肪と違い簡単?短期間でできるぽっこりお腹の落とし方 まとめ

脂肪には、内臓脂肪と皮下脂肪の2種類があります。

内臓脂肪は、生活習慣病との関連もありますので、気を付けなければいけません。

内臓脂肪はつきやすく落ちやすい脂肪というのも特徴です。食事や運動で減らしていくように心がけましょう。

  • 食事はバランスの良い食事を
  • 運動は有酸素運動を継続できる習慣を

脂肪燃焼にはお茶やサプリを使うのもひとつの方法です。


話題のコンブチャクレンズが1000円で買える!?

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは、28日間の臨床試験で、平均-1.9kg。最大で-5.6kg痩せたことが証明されました。成功率は91%です。

 

味はマンゴージュースでとってもおいしく飲めますし、合成甘味料、合成着色料、合成アミノ酸、アルコールを一切使用せず無添加で安心です。

 

200種類以上の酵素と、酵母や乳酸菌が燃焼と排出をサポートするので、飲んだら体がポカポカしてきます。飲み始めてから、お通じもよくなってきて汗もかきやすくなりましたから、私も信頼して飲んでいます。

定期購入だと、初回1000円で購入できるのでとってもお得です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
置き換えランキング

置き換えダイエットランキング

食べながら痩せるから続けられる!
確実に痩せたい人の定番ダイエット...

ランキングはこちら
生酵素サプリランキング

生酵素サプリランキング

酵素の力で腸活ダイエット!
代謝アップで痩せるチカラをサポート...

ランキングはこちら
お腹痩せサプリランキング

お腹痩せサプリランキング

ダイエットするなら飲まなきゃ損!?
徹底的にサポートするサプリはコレ...

ランキングはこちら