青汁バナナ豆乳ダイエットで相乗効果をねらおう!やり方と注意点

青汁もバナナも豆乳もダイエットにいいものとして知られていますよね。しかもこの3つ、相性も抜群。相乗効果でさらに痩せつのにいい効果を得ることが出来るんです。
特に豆乳が苦手、青汁が苦手という人にはバナナの効果でとても飲みやすくなるのでおススメなんです。


お腹痩せは今がチャンス!

寒いほうが体を温めようとするので脂肪が燃えやすい。だから今がダイエットチャンス...

もっと詳しく見る

青汁・バナナ・豆乳それぞれのダイエット効果は?

青汁もバナナも豆乳もダイエット効果が認められている食品です。ここではそれぞれのダイエット効果について紹介します。

青汁のダイエット効果

青汁には食物繊維がたくさん入っているのはご存知だと思います。これは腸内環境を良くするのに効果があります。腸内環境が悪い場合、放っておくと老廃物や宿便がたまり、代謝が悪くなります。代謝が悪い状態にあっては痩せにくい体質なので、同じようなダイエットをやったとしても効果が出にくくなります。ですから、腸内環境を正常にすることはダイエットの基本となるとても大切なものなのです。

関連記事:青汁ダイエットは効果なし?本当は痩せるの痩せないの?

バナナダイエットの効果

バナナダイエットはいわゆる置き換えダイエットでやる方法が知られていますよね。これは、普通のご飯を食べる代わりにバナナを食べてカロリーを減らすという方法です。バナナは腹持ちもいいし置き換えにはとてもいい食材です。

バナナにはビタミンB群が多く含まれていて、これが脂肪の燃焼や糖質の代謝を良くするといわれていますので、置き換えダイエットのみではなく取り入れるといい効果が期待できます。

関連記事:豆乳ダイエット「きなこ・青汁・バナナ」で相乗効果!【アレンジ3選】

豆乳ダイエットの効果

豆乳にもダイエットにいい効果があります。豆乳は大豆製品ですので、大豆たんぱくや大豆イソフラボンも豊富に含まれています。

大豆レシチンには余分なコレステロールや中性脂肪を排出する働きが。そして大豆ペプチドには基礎代謝をアップさせ脂肪の燃焼を助けてくれる効果があります。
また、食事の前に飲むことで満腹感を得て食べすぎを防ぐという効果もあります。

関連記事:豆乳ダイエットの簡単やり方講座。食事前30分が効果的なのです!


スポンサードリンク


青汁・バナナ・豆乳のダイエットで相乗効果!

それぞれにダイエット効果が抜群の食材を3つ合わせつことでさらなる相乗効果が期待できます。

バナナにももちろん食物繊維が豊富に含まれていますし、特に青汁はケールや明日葉など食物繊維を摂るための健康食品ですから、腸内環境をよくして便秘を解消し、代謝をアップさせる効果が得られます。豆乳にはほとんど食物繊維が含まれていませんので、豆乳だけ飲んでもこれは無理なのです。

しかし豆乳には脂肪を燃焼させる効果や、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きのある大豆イソフラボンも摂取できます。

青汁とバナナに豆乳を加えることで毎日飲みやすく!

青汁が苦手という人もいます。でもここに豆乳を加えることで飲みやすい味になります。また、バナナを加えると甘みも加わりさらに飲み口が良くなります。

単品で飲むよりもずっと毎日続けやすくなるので、こういったダイエット方法の時にはとても強い味方になってくれるのです。

スポンサードリンク

青汁バナナ豆乳ダイエットの注意点

青汁もバナナも食物繊維が豊富に含まれます。これ自体はとてもいい点なのですが、摂り過ぎると逆にお腹をこわすことがあります。
食物繊維は便秘にいいものなのですが、摂り過ぎると腸内に停滞して便秘がひどくなることもあります。その場合にはいったん中止するか量を調節したりするようにしましょう。

また、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあります。豆乳を摂ることでホルモンバランスがよくなり女性らしさを作るにも健康にもいいといわれていますが、女性ホルモンはとてもデリケートなものなので、豆乳の飲み過ぎには注意が必要だといわれています。

バナナの量を多くした場合には、カロリー計算も重要になってきます。バナナは100gあたり86kcalあります。これはちょっと大きめの1本のサイズのカロリーに相当します。あまり摂り過ぎてカロリーを過剰に摂取してしまえば、いくらダイエットにいいといってもカロリーオーバーになりますので、気を付けてください。

青汁バナナ豆乳ダイエットのレシピ


クックパッド

材料 青汁粉末(1袋)
バナナ1本
豆乳 200ml

これらをすべてミキサーにかけて出来上がりです。お好みでハチミツなどを加えてみてもいいですよ。(カロリーオーバーには気を付けてください)


クックパッド

材料 青汁粉末(2袋)
バナナ1本
豆乳 300ml

先ほどのレシピに氷を加えてミキサーにかけます。お好みでリンゴや白桃、パイナップルなどを加えるとさっぱりとしたスムージーができます。

青汁バナナ豆乳ダイエットで相乗効果をねらおう!やり方と注意点 まとめ

青汁・バナナ・豆乳はどれもダイエットにいいといわれている食材です。でも、青汁だけだと飲みにくい、豆乳は苦手!という人も多いのが事実。青汁バナナ豆乳ダイエットはそれぞれのダイエット効果はそのままに、飲みやすく続けやすいダイエットのやり方です。

また、一度に飲むことで相乗効果も生まれてきます。簡単にできて続けられるものなので、ぜひ試してみてくださいね。


話題のコンブチャクレンズが1000円で買える!?

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは、28日間の臨床試験で、平均-1.9kg。最大で-5.6kg痩せたことが証明されました。成功率は91%です。

 

味はマンゴージュースでとってもおいしく飲めますし、合成甘味料、合成着色料、合成アミノ酸、アルコールを一切使用せず無添加で安心です。

 

200種類以上の酵素と、酵母や乳酸菌が燃焼と排出をサポートするので、飲んだら体がポカポカしてきます。飲み始めてから、お通じもよくなってきて汗もかきやすくなりましたから、私も信頼して飲んでいます。

定期購入だと、初回1000円で購入できるのでとってもお得です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク