ダイエットで薄毛になるってホント?女性の抜け毛は治るのか!

ダイエットは食事制限があって栄養が一時的に不足しますよね。実は、髪の毛は一番栄養が行きにくいところでもあるんです。それに女性ホルモンのバランスの乱れもあって、ダイエットするときには抜け毛に気を付けなければいけないんですよ。ここでは、ダイエットと抜け毛、薄毛の関係について書いていきたいと思います。


お腹痩せは今がチャンス!

寒いほうが体を温めようとするので脂肪が燃えやすい。だから今がダイエットチャンス...

もっと詳しく見る

女性の薄毛とダイエット

ダイエットをしたときに抜け毛が気になったということありませんか?女性の薄毛の原因は多くは加齢による老化現象なんですが、ダイエットをすると一時的な栄養不足になって抜け毛が出てくることがあるんです
これはびまん性脱毛症といって、髪の毛全体が徐々に薄くなる現象。急激に抜けるわけでもないので、気が付きにくいというのも特徴なんです。
ちょっとの抜け毛ならいいけれど、そのままにしておくと年齢を重ねた時に薄毛が進行してしまうこともあります。薄毛と言っても早いと20代、30代のうちからが目立ってくる場合もあります。

これは放っておけませんよね!

びまん性脱毛症とは?

びまん性脱毛症とは、女性に多いもので、髪の毛が全体的に薄くなってきて、髪のボリュームがなくなってくるものです。分け目が目立ってきたり、髪がぺちゃんこになったりします。以前は老化現象が原因で、若い女性ではそうそう見られなかったものですが、最近ではヘアカラーやパーマなど髪の毛のダメージを増やすものが多くなってきて、若い人でも薄毛に悩む人が増えてきています。そして、ダイエットもその原因の一つなんですよ。

ほとんどの場合は、栄養バランスに気を付けたりすることで治っていくのですが、何もしないでダメージを蓄積していれば治りません。特にダイエットをしているときには栄養素が不足し、髪への十分な栄養が行かないばかりか、体は生命維持に必要なところから栄養素を回そうとするので、髪の毛のように生命維持とは無関係のところは最後になってしまうんです。

びまん性脱毛症はどんな時に起きるの?

びまん性脱毛症は、ホルモンバランスの乱れや栄養不足、髪や頭皮へのダメージなどいろいろなケースで起こります。ここに主な原因を上げていきますね。

女性ホルモンの減少で薄毛になってしまうケース

女性ホルモンは25歳くらいからどんどん減少してきます。すると女性ホルモンよりも脱毛を引き起こす男性ホルモンが優位になってきて、脱毛が始まってくるケースがあります。

また、コラーゲンも20代からどんどん減ってきますので、肌の保湿機能が弱ってきて頭皮の健康状態が悪化し抜け毛になるパターンもあります。

ダイエットによる栄養不足

それと同様最近広く言われているのが、ダイエットの時の抜け毛です。ダイエット中は食事を制限して、必要な栄養素が不足しがちです。すると髪の毛にも栄養が行きにくくなり、毛髪の成長がストップしてしまうことがあります。さらに、あまりに急激なダイエットは女性ホルモンのバランスを乱してしまうこともあり、こんなことも原因で薄毛が起こると考えられています。

先ほどもお話ししましたが、髪の毛は栄養素が最後に行くところだと考えてください。だから栄養が不足すると最初にダメージが出てくるのが髪の毛だったりするのです。

特にタンパク質は髪の毛を作るとても重要なものです。これが不足すれば髪を作るものがなくなってしまうということですから、気を付けていかなければなりませんね。

髪のダメージが蓄積しているケースは要注意

昔は今ほど髪の毛にダメージを与えるようなものがありませんでしたよね。今ご年配の方で薄毛に悩んでいる人はいるものの、それは加齢によるもので仕方がないとされてきていました。でも最近の世代では若いころからブリーチやヘアダイを繰り返したりしていて、以前よりもはるかに髪や頭皮にダメージが蓄積されています。

実際にこれから先は女性の薄毛はどんどん増えていくとも言われていて、最近女性用の育毛剤が多く出回っているのもそれが原因なんです。ですから、カラーをしょっちゅうしているような人は、今は薄毛でなくても気にしていかなければいけないんですね。

洗浄力の強いシャンプーもよくない

毎日使っているシャンプーですが、これもあまり良くない影響を与えてしまいます。実は普通のシャンプーはとっても洗浄力が強いんです。手を洗う時と顔を洗う時ってもちろん違うものを使っていますよね。それはできるだけ肌に刺激を与えないためですが、頭皮はあまり気にしていないというのが実情。洗浄力が強いシャンプーを使い続けていると肌にダメージが残ってしまいます。香りや泡立ちだけではなく洗浄力にも気を付けてみてみてください。

産後の抜け毛はダイエットにも似ている?

産後にはホルモンバランスが変化して、一時的に抜け毛が発生することがあります。これはしばらくすると回復するのですが、ダイエット中も似たような現象が。栄養不足やホルモンの乱れで、髪の毛が抜けてしまうことがあるんです。抜け毛が目立つようならそこでダイエットを中止するか、軽めにした方がいいかもしれません。ホルモンのバランスはとてもデリケートなものなので、いろいろなところに影響が出てしまうんです。

食べ過ぎてしまう人に今だけチャンス!

大人のカロリミット

どうしても食べ過ぎてしまう」、「甘いものが止められない」ときには、大人のカロリミット


糖の吸収を抑えてくれるから、余分な糖が吸収されずに済みます

脂肪の代謝をサポートする成分も入っているからさらに太りにくい体質に。


現在WEB限定980円キャンペーン中。コンビニで買うと1500円程度しますので今がお買い得です。


ダイエットの時の薄毛は治るの?

びまん性脱毛症の抜け毛は、多くは加齢による老化現象ですが、ホルモンバランスの乱れや頭皮の健康状態の悪化が原因の場合には、それらを治していけば抜け毛も治ってきます

特にダイエット中は、体に負荷をかけている状態なので、様々なとことに悪影響が出る場合があります。ダイエットを終えてきちんとした栄養バランスの食事をとっていればしばらくすると抜け毛も治まってきますので、あまり気にすることはありません。とはいっても髪の毛が決まらないというのは耐えられませんよね。ダイエットするときには栄養状態やストレスなどにも気遣いながら上手にコントロールしていくことが重要です。

髪の毛に必要な栄養素

髪に必要な栄養素は、まずは髪の毛を作るタンパク質です。これは大豆や大豆製品で補給することができます。高たんぱく低カロリーなので、ダイエットにも最適ですから、大豆製品を多くとるようにしていきましょう。

また、大豆イソフラボンには女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きがあるといわれています。ホルモンバランスを整えるためにも大豆はいいんですね。

他にも、良質なタンパク質としては、赤身のお肉やサーモンなどを摂るのがいいでしょう。亜鉛やミネラル、頭皮の血行を良くするビタミンEが豊富に入ったナッツ類もいいですよ。

ダイエットで薄毛になるってホント?女性の抜け毛は治るのか! まとめ

ダイエットをするときには食事制限がともなうので一時的に栄養が不足しがちになります。髪の毛は実は最初に影響をうけるところの一つでもあるんです。

栄養不足の他にも女性ホルモンの乱れも薄毛の原因になります。

ダイエットをしていて抜け毛が気になった場合には、そのくらい体に負担がかかっているというサインかもしれません。そのようなときにはダイエットを中断するか、少し軽めにして様子を見た方がいいかもしれません。


話題のコンブチャクレンズが1000円で買える!?

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは、28日間の臨床試験で、平均-1.9kg。最大で-5.6kg痩せたことが証明されました。成功率は91%です。

 

味はマンゴージュースでとってもおいしく飲めますし、合成甘味料、合成着色料、合成アミノ酸、アルコールを一切使用せず無添加で安心です。

 

200種類以上の酵素と、酵母や乳酸菌が燃焼と排出をサポートするので、飲んだら体がポカポカしてきます。飲み始めてから、お通じもよくなってきて汗もかきやすくなりましたから、私も信頼して飲んでいます。

定期購入だと、初回1000円で購入できるのでとってもお得です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
置き換えランキング

置き換えダイエットランキング

食べながら痩せるから続けられる!
確実に痩せたい人の定番ダイエット...

ランキングはこちら
生酵素サプリランキング

生酵素サプリランキング

酵素の力で腸活ダイエット!
代謝アップで痩せるチカラをサポート...

ランキングはこちら
お腹痩せサプリランキング

お腹痩せサプリランキング

ダイエットするなら飲まなきゃ損!?
徹底的にサポートするサプリはコレ...

ランキングはこちら