10代ダイエットで成功する秘訣!無理なく痩せる【8つのヒント】

ポッチャリ体系を何とかしたい!
夏に向けてキレイなカラダを作りたい!

でも10代のうちは成長の途中なので、無理なダイエットをしてしまうと、体に悪影響が出てしまいます。大人に比べて痩せやすい体質だけど、無理な食事制限するのもNG。実は体にも気を付けながらダイエットしなければいけないので、基本に忠実なダイエットが求められるんです。

ダイエットと言っても単に体重を落としたいということではありませんよね?キレイで魅力的なボディーラインを作りたいと思っているはず。
10代でダイエットするときには、簡単に始めてしまうと後で取り返しがつかなくなってしまいます。大切なことをしっかりと学んで取り組んでいきましょう!


スポンサードリンク


10代のダイエットで注意することは?

10代は、体が成長している過程です。女子の場合特に小学生や中学生の時に間違ったダイエットをすると、体にいろいろな影響が出てきてしまいます
ここでは、10代の女子がダイエットするときの注意点を書きますので、それに気を付けてダイエットしてください。

無理な食事制限をしないで!

ダイエットの基本は食事からとるカロリーを消費するカロリーよりも減らすこと。これには2つの方法があります。

  • 運動をして消費するカロリーを増やすこと
  • 食事を制限して取り入れるカロリーを減らすこと

でも、運動をしてカロリーを消費するのはとても難しいんです。なんといっても10代の時には大人と違って、体育や部活、通学などで運動は毎日していますよね!でもなかなか思ったように痩せないわけです。

そうなると考えられるのは、食事を減らすこと。でもここで注意したい点があるんです。あまりに無理な食事制限をするとこんなことが起こってしまいます

食事制限で栄養不足になると・・・

  • 骨や筋肉がきちんと育たなくなってしまう
  • 血液の循環がわるくなって将来冷え症になやまされる
  • 女性ホルモンが乱れて生理がこなくなる

今は大丈夫!と思いがちですが、将来的に困ったことになってしまうので気を付けなければならないんですよ!

10代のダイエットで一番怖いのは拒食症

そして、一番怖いのは「拒食症」です。
まだまだ成長途中の10代は、極端なダイエットをすると心のバランスも崩しやすくなってしまいます。食事を制限しすぎたりはあまりいい結果になりません。もっと過激になると、のどに指を突っ込んで、吐いて痩せようなんて言うことも起こしがちです。「痩せなければ認めてもらえない」というような強迫観念にとらわれたり、うつの症状がでることも。そうなると拒食症になってしまいます。

拒食症といっても想像できないかもしれませんが、「自分の意志とは関係なく食べ物を受け付けない」という病気のことです。お腹はすいているはずなのに、食べ物を見ると吐き気を催したりして、全然食べることができなくなってしまいます。
拒食症は、10代から20代の女子がなりやすい病気です。特に10代のうちに拒食症になってしまうと、その後の成長のバランスが悪くなってきて、取り返しがつかないことになってしまいます。そして一度拒食症になってしまうと、そこから戻すのにもかなりの時間がかかります。

10代のうちは体の代謝もいいので、きちんとした方法でダイエットに取り組めば、十分に痩せられます。難しいかもしれませんが、「痩せることにだけとらわれない」ということを最初に心掛けるようにしていきましょう。

10代の糖質制限ダイエットは危険です!

中学生、高校生は、極端なダイエットに走りがちです。特にダイエット=糖質制限というふうに思っている人も多いと思いますが、これもやり過ぎては危険です。

糖質は、体に必要な栄養素の一つなので、抜いてしまえば悪影響がでます。

  • 頭が上手に働かなくなる
  • 筋肉量がどんどん減ってくる
  • ストレスがたまってくる
  • リバウンドしやすくなる

糖質と言えば、甘いものやご飯、パンなどの主食に含まれる炭水化物です。普段から食べ過ぎている人はバランスよく減らしていけばいいのですが、全く食べないというようなことをすると悪い影響ばかりが目立って出てきてしまいます。

今は良くても必ず20代になった時につけが回ってきますので、安易に食事制限で痩せようとしないように気を付けてくださいね!

食べ過ぎてしまう人に今だけチャンス!

大人のカロリミット

どうしても食べ過ぎてしまう」、「甘いものが止められない」ときには、大人のカロリミット


糖の吸収を抑えてくれるから、余分な糖が吸収されずに済みます

脂肪の代謝をサポートする成分も入っているからさらに太りにくい体質に。


現在WEB限定980円キャンペーン中。コンビニで買うと1500円程度しますので今がお買い得です。


10代のダイエットを成功させるおすすめの方法とは?

10代は、体の新陳代謝も活発で、しかも学校などで運動をしている世代ですから、ちゃんとした方法でやっていれば絶対に痩せることは可能です。きちんと食べて、しかも痩せるための方法をお伝えします!

①友達と一緒に楽しくやろう!

10代ならでは。ダイエット友達を作って一緒にやってみましょう。でもここで大切なのは、友達と競ってはダメだということです。どちらかというと、「太っていると思っている」という悩みをわかちあえる友達を見つけることが大切です。途中経過ややり方などを話ができて、一緒に喜んだり励ましてくれる友達と一緒にやれば成功率もあがってきますよ。

SNSでダイエット仲間を見つけるのもいい方法です。自分が直接知らない人なら競い合って過激なダイエットになることもないですし、純粋にダイエットしたいと思っているどうしなら、結果を報告しあったり励ましあったりすることもできます。

②家族にはダイエット宣言をしておこう

10代の時にダイエットするときは、避けて通れないのが食事を作るお母さんの存在ですよね。お母さんや家族にダイエット宣言をしておいた方が、結果的にはキレイにダイエットすることができます

でも、ダイエットするというと反対されたりお小言も多くなったりと、面倒なことも起きてしまいますが、それでも、言わないで最後までダイエットを成功させることはできませんよね!

健康的にダイエットして、無理があるときには止めてくれる家族の存在はとても大事です。できれば始めるときにちゃんと相談してから行うのがいいですよ。

③おやつの時間や内容を考えていこう

10代の食事で一番気になるのがおやつです。普段のご飯だけでは、どうしたってお腹が減ってしまいますよね。

どうしてもおやつが食べたいというのなら仕方ありませんが、本当はお腹が減っていて、ご飯を食べたいのにまだご飯の時間じゃないからお腹をつなぐためにスナック菓子や甘いものを食べているということも多いと思います。

でも、甘いものや菓子パンなどは、一気に血糖値が上がって脂肪を吸収しやすくなります。それはとてももったいないことなんです。

できれば、血糖値を上げにくいものを先に食べるようにしてみましょう。どうしても足りなければそのあとほかのおやつを食べる。それだけでも違ってきます。

血糖値を上げないおやつ

  • ゼリー
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • ピーナッツやアーモンドなどのナッツ類

④食事は食物繊維から。そしてゆっくり食べること

血糖値を上げないためには、炭水化物を最初に食べないということが大切です。最初は野菜などの食物繊維から。それからお肉や魚などのタンパク質、最後がご飯やパンなどの主食をといったふうに、食べる順番を気にするだけでも脂肪の吸収が違ってきます

また、食事はがっついて食べてはいけません。できるだけ時間をかけてしっかり噛んで食べるようにしましょう。

⑤夜は食べない!お腹がすいたら早く寝る!

夜寝る前に食べてしまうと、胃が消化のためにずっと動いていて、脂肪が吸収しやすくなってしまいます。睡眠の質も落ちてしまうし、朝食をしっかりとることもできなくなってしまいます。

本当は寝る前の3時間くらいは食べないようにした方がいいんですが、お腹が減ってなかなかそうもいかないということもありますよね。できれは、お腹がすいたら食べるより寝てしまうというようにした方が健康にもいいんですよ。

⑥運動ができるのは10代のメリット

上手にダイエットするためには、適度な運動が必要です。でも大人になるとなかなか運動ができないんですよね。10代のうちは、学校や部活などで運動をを強要されます。ちょっと面倒なことなんですが、前向きにとらえていきましょう。

ダイエットサプリも、栄養カット系のものは10代には向きませんが、運動とセットにすれば「脂肪燃焼系」サプリを利用するのもいいと思います。
サプリは運動しないとあまり効果がなくて、痩せないという口コミも多いんですが、そこは運動を毎日する10代なら逆に効果的になってくるんです。

⑦ジャンクフードは控えて!

ファストフードやカップラーメンなどのジャンクフードは、1回で相当量のカロリーを摂ってしまいます。しかも、必要な栄養素は不足してしまうという食べ物です。せっかくダイエットに取り組んでいてもこれでは台無し。ダイエットしているときはジャンクフードは控えるようにしましょう。ポテトもGI値(血糖値を上げるスピード)が高いので、あまり食べない方がいいんですよ。

⑧レコーディングダイエットをする

レコーディングダイエットは、毎日何を食べたのかしっかりと記録するというものです。おやつやガム1枚、ペットボトル1本でも記録していきます。実は太っている人ほど、自分が何を食べているか細かく覚えていないといわれているんですよ。自分が食べたものを認識することと、それを見て昨日よりも食べないよにするというような意識が働き、なにも難しいことをしなくてもダイエットが進むという方法です。

スポンサードリンク

10代ダイエットで成功する秘訣!無理なく痩せる【8つのヒント】 まとめ

10代でダイエットするには危険性も知っておきましょう。無理な食事制限はしないようにしなければいけません。

10代は体の代謝もいいので、ちゃんとした方法をやっていれば健康的に痩せることができます。でも「太っていて受け入れられない」という強迫観念みたいなものがあると、結果的にはうまくいかないものなんです。

そういった場合は、一緒にダイエットしてくれる友達を見つけたり、家族の協力を得るようにして、無理のないダイエットを心掛けることが大切です。

ここには、普段の生活で簡単にできるダイエットのヒントを紹介しています。決して無理をせず、健康的にダイエットに取り組んでくださいね。


話題のコンブチャクレンズが1000円で買える!?

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは、28日間の臨床試験で、平均-1.9kg。最大で-5.6kg痩せたことが証明されました。成功率は91%です。

 

味はマンゴージュースでとってもおいしく飲めますし、合成甘味料、合成着色料、合成アミノ酸、アルコールを一切使用せず無添加で安心です。

 

200種類以上の酵素と、酵母や乳酸菌が燃焼と排出をサポートするので、飲んだら体がポカポカしてきます。飲み始めてから、お通じもよくなってきて汗もかきやすくなりましたから、私も信頼して飲んでいます。

定期購入だと、初回1000円で購入できるのでとってもお得です。


置き換えランキング

置き換えダイエットランキング

食べながら痩せるから続けられる!
確実に痩せたい人の定番ダイエット...

ランキングはこちら
生酵素サプリランキング

生酵素サプリランキング

酵素の力で腸活ダイエット!
代謝アップで痩せるチカラをサポート...

ランキングはこちら
お腹痩せサプリランキング

お腹痩せサプリランキング

ダイエットするなら飲まなきゃ損!?
徹底的にサポートするサプリはコレ...

ランキングはこちら